富山県砺波市 住宅塗り替え 水切りの仕上げ塗装

 富山県砺波市 住宅外壁 塗り替えの続きです。前回は、木の保護塗装をご紹介しました。

今回は、金属製の水切り仕上げ塗装をご紹介します。

中塗りは、下塗り(下地塗装)のサビ止め塗装が乾燥するのを待って、行います。

金属部分の仕上げ塗装も、外壁と同様に中塗り・上塗りの2回塗りで仕上げます。

なぜ同じ塗料を2回も・・・と質問されることもあります。

これは、多くの仕上げ塗料が、2回塗りすることで性能が発揮させるように作られているからです。

中には、1回塗りで仕上げることが出来る塗料もあります。

それぞれ一長一短ありますので、ケースバイケースで対応することとなります。

中塗りは、下塗り(下地塗装)のサビ止め塗装が乾燥するのを待って、行います。

中塗りの乾燥後、2回目の仕上げ塗装 上塗りを行います。

中塗りの乾燥後、2回目の仕上げ塗装 上塗りを行います。

上塗りをすると、きれいに発色しツヤも出てきます。

ツヤが出ると水切れもよくなるので、ツヤのない塗装に比べて長持ちします。


コメントを残す

*

いいね!をクリックして杢野塗装からのお知らせを受け取る

お問い合わせ・ご相談・ご質問は、気軽にお電話ください。 0763-22-4409
お問い合わせ・ご相談・お見積もりのご依頼は、気軽にお電話ください。 0763-22-4409

メールフォームでのお問い合わせ・ご相談・お見積もりはこちらをクリックしてください

メールフォームでのお問い合わせ・ご相談・お見積もりはこちらから

このページの先頭へ