氷見市 住宅塗り替え 外壁サイディング幕板の仕上げ塗装

 最後のお盆休みをいかがお過ごしでしょうか?明日からのお仕事に備えて、体調を整えておられる方も多いのではと思います。

お盆前の完成を目指しての氷見市 住宅塗り替えは、何とか無事にお盆前に完了しました。

幕板はデザイン的にはもちろん、防水上もとても重要な部分です。

外壁サイディングまでは、実況中継しておりましたので、残すところは外壁の幕板やトタンの水切りの仕上げ塗装です。

幕板というのは、外壁 1階と2階の境目に張ってある板のことです。

外壁サイディングに幕板を張る理由は、デザイン的にアクセントを付けたい場合や、1階と2階の外壁の材質が違う場合に張ることが多いです。

 幕板に隙間があったり、壊れたりすると雨水が入ってくる可能性もあります。

仕上げ塗装をする時には、隙間などが残ってないか再確認しながら、塗料を厚めに塗装をしました。

外壁サイディングと同じ、弱溶剤2液型シリコン塗料を塗装しました。

普通のシリコン塗料よりも、強い日差しにも劣化しにくく、雨垂れなどの汚れが付きにくい高耐候性・超低汚染性に優れた塗料です。

 お盆明けに足場を外し、塗り残しのチェックや掃除、お客様への説明をして塗り替え工事が完了となります。

コメントを残す

*

いいね!をクリックして杢野塗装からのお知らせを受け取る

お問い合わせ・ご相談・ご質問は、気軽にお電話ください。 0763-22-4409
お問い合わせ・ご相談・お見積もりのご依頼は、気軽にお電話ください。 0763-22-4409

メールフォームでのお問い合わせ・ご相談・お見積もりはこちらをクリックしてください

メールフォームでのお問い合わせ・ご相談・お見積もりはこちらから

このページの先頭へ