富山市舟橋村 住宅 外壁塗り替え 雨漏りの棟瓦補修

 富山市舟橋村 住宅 外壁塗り替えの続きです。前回は、外壁サイディングの防水処理をご紹介しました。

今回は、雨漏りしている棟瓦の補修をご紹介します。

棟瓦と周囲の瓦をはぐりました。

塗装に入る前に、雨漏り原因の棟瓦の補修から行いました。

まずは、棟瓦と周囲の瓦をはぐります。屋根の野地板(のじいた)と防水シートに損傷はありませんでした。

瓦は再利用しますが、下地の木や土は新しい物に替えます。

雨漏りしにくいように、土はセメント系のものに変更しました。

雨漏りしにくいように、土はセメント系のものに変更しました。

多少中に雨が入っても、崩れないようになります。

以前は棟瓦を銅線で留めていましたが、ビス留めに変更しました。

また、以前は棟瓦を銅線で留めていましたが、ビス留めに変更しました。

これで雪が積もっても、棟瓦がずれにくくなり、雨漏しにくくなります。

雨漏りは屋根や外壁などの建築材を傷めます。折角の塗り替えを無駄にしないためにも大切な作業です。


コメントを残す

*

いいね!をクリックして杢野塗装からのお知らせを受け取る

お問い合わせ・ご相談・ご質問は、気軽にお電話ください。 0763-22-4409
お問い合わせ・ご相談・お見積もりのご依頼は、気軽にお電話ください。 0763-22-4409

メールフォームでのお問い合わせ・ご相談・お見積もりはこちらをクリックしてください

メールフォームでのお問い合わせ・ご相談・お見積もりはこちらから

このページの先頭へ