富山市舟橋村 住宅 外壁塗り替え 雨樋・換気扇フードの下地処理

 富山市舟橋村 住宅 外壁塗り替えの続きです。前回は、外壁破損部分の下地処理をご紹介しました。

今回は、雨樋・換気扇フードの下地処理をご紹介します。

雨樋の下地処理に、ケレン・目荒しという作業を行いました。

雨樋・換気扇フードは、塩化ビニール系の材質です。

雨樋は、屋根からの雨水を受ける横長の「軒樋」、軒樋で受けた雨水を下に流す「縦樋」の両方を塗り替えます。

下地処理は、鳥の糞や苔など大きな汚れを落とすケレンという作業、その後細かな汚れを落とす目荒しという作業を行いました。

目荒しは、ワイヤーブラシという鉄製のタワシのような道具を使います。

目荒しは、ワイヤーブラシという鉄製のタワシのような道具を使います。

汚れを落とすと同時に、細かな傷が無数に付きます。

この傷に、塗料が入り込むことで塗装の密着度がアップし、はがれにくくなります。

塩化ビニール系の材質は、傷が付きやすいので、密着度が高くなります。

塩化ビニール系の材質は、傷が付きやすいので密着度が高くなります。

外壁などは、仕上げ塗装を密着させるために下地塗装を行います。

この材質はほとんどの場合、下地塗装を行わなくても、仕上げ塗装を密着させることが出来ます。


コメントを残す

*

いいね!をクリックして杢野塗装からのお知らせを受け取る

お問い合わせ・ご相談・ご質問は、気軽にお電話ください。 0763-22-4409
お問い合わせ・ご相談・お見積もりのご依頼は、気軽にお電話ください。 0763-22-4409

メールフォームでのお問い合わせ・ご相談・お見積もりはこちらをクリックしてください

メールフォームでのお問い合わせ・ご相談・お見積もりはこちらから

このページの先頭へ