富山県砺波市 住宅塗り替え 浮いている外壁ボードのビス留め

 富山県砺波市 住宅外壁 塗り替えの続きです。前回は、破風の上塗り(仕上げ塗装)をご紹介しました。

今回は、浮いている外壁ボードのビス留めをご紹介します。

無理にビスで留めると、新たなヒビ割れを誘発する恐れもありますので、慎重に行いました。

時間は少し遡りますが、下地処理の時に一部の外壁ボードに浮きがのが分かりました。

留められていた釘やビスが抜けて、固定されていない状態です。

このような場合は、新たにビスで留めます。

浮きを放置しておくと、常に動くのでコーキングが切れやすくなります。

また段差になっているので、風が入り込みやすく、大風の時に外壁をまくってしまう場合もあります。

無理にビスで留めると、新たなヒビ割れを誘発する恐れもありますので、慎重に行いました。ビスの頭には、コーキングなどを詰めて、分からなくしておきます。


コメントを残す

*

いいね!をクリックして杢野塗装からのお知らせを受け取る

お問い合わせ・ご相談・ご質問は、気軽にお電話ください。 0763-22-4409
お問い合わせ・ご相談・お見積もりのご依頼は、気軽にお電話ください。 0763-22-4409

メールフォームでのお問い合わせ・ご相談・お見積もりはこちらをクリックしてください

メールフォームでのお問い合わせ・ご相談・お見積もりはこちらから

このページの先頭へ