富山県砺波市 住宅塗り替え 金属部分の下塗り(下地塗装)

 富山県砺波市 住宅外壁 塗り替えの続きです。前回は、軒裏の中塗りをご紹介しました。

今回は、金属部分の下塗り(下地塗装)をご紹介します。

外壁の塗り替えに取り掛かる前に、金属部分の下塗りを行います。

外壁の塗り替えに取り掛かる前に、金属部分の下塗りを行います。

一般的な住宅の金属部分は、主に水切りになります。

水切りは、読んで字のごとく、水を切る部分に入っています。

具体的には、窓の下や屋根と外壁の間、外壁と基礎の間などに入っています。

金属部分の下塗りは、サビ止め塗装になります。

大きな建築材ではありませんが、雨水や雪を受ける部分になりますので、屋根と同等の耐久性が必要です。

金属部分の下塗りは、サビ止め塗装になります。

サビの発生や進行を抑え、仕上げ塗装の密着度をアップさせる目的があります。

下塗りをせずに、仕上げ塗装をすると、すぐにはがれてしまいます。隠れてしまう塗装ですが、塗り替えの要になる重要な塗装です。


コメントを残す

*

いいね!をクリックして杢野塗装からのお知らせを受け取る

お問い合わせ・ご相談・ご質問は、気軽にお電話ください。 0763-22-4409
お問い合わせ・ご相談・お見積もりのご依頼は、気軽にお電話ください。 0763-22-4409

メールフォームでのお問い合わせ・ご相談・お見積もりはこちらをクリックしてください

メールフォームでのお問い合わせ・ご相談・お見積もりはこちらから

このページの先頭へ