富山県砺波市 住宅塗り替え 外壁の防水処理

 富山県砺波市 住宅外壁 塗り替えの続きです。前回は、木製サッシの補修をご紹介しました。

今回は、外壁の防水処理をご紹介します。

腕利きの防水職人に依頼をし、出来るだけヒビ割れしないように、目立たないようにコーキングを注入しました。

こちらの外壁は、ジョリパットという砂壁風に仕上げることが出来る塗装がされています。

住宅の構造上の問題で、外壁ボードの目地に沿って、ヒビ割れている状態です。

一部分に無理が掛かってヒビ割れている場合は、広めにカットして、パテ状の補修材で補修します。

このような症状の場合は、カットして補修しても、またヒビ割れる可能性が大です。

包帯のように表面に広めの膜を作ることで、ヒビ割れしにくく、雨水の浸入を防げるようになりました。

今回は、腕利きの防水職人に依頼をし、出来るだけヒビ割れしないように、目立たないようにコーキングを注入しました。

出来るだけ奥までコーキングを注入しつつ、包帯のように表面に広めの膜を作ることで、ヒビ割れしにくく、雨水の浸入を防げるようになりました。

完全にヒビ割れを防ぐ事は、出来ないと思われますが、時折軽微な補修をしてやれば、次の塗り替えまで十分に持たせることが出来ると考えています。

今回のような症状の場合は、張り替えやカバー工法等をすすめられることもあるかと思いますが、完璧に線は消えなくても、元の風合いを残し、機能上問題なく塗り替えすることも出来ます。


コメントを残す

*

いいね!をクリックして杢野塗装からのお知らせを受け取る

お問い合わせ・ご相談・ご質問は、気軽にお電話ください。 0763-22-4409
お問い合わせ・ご相談・お見積もりのご依頼は、気軽にお電話ください。 0763-22-4409

メールフォームでのお問い合わせ・ご相談・お見積もりはこちらをクリックしてください

メールフォームでのお問い合わせ・ご相談・お見積もりはこちらから

このページの先頭へ