富山市呉羽 住宅屋根の塗り替え 下塗り

 富山市呉羽 住宅屋根の塗り替えの続きです。前回は、トタン屋根の下地処理をご紹介しました。

今回は、トタン屋根の下塗りをご紹介します。

トタンは金属系なので、下塗りはサビ止め塗装になります。

 トタンは金属系なので、下塗りはサビ止め塗装になります。

サビを抑えると同時に、仕上げ塗装の密着度も向上させる効果があります。

一般的に仕上げ塗装は、密着度が低いため、必ず下塗りを行う必要があります。

屋根の小口も塗り残しのないように下塗りをしました。

新築時から、塗り替えしている場合は、注意が必要です。

塗装の状態や、新しい塗装との相性が悪ければ、前回塗り替えした時の塗装が溶けて、はがれの原因となる場合があります。

トタン部分すべてにグレーのサビ止め塗装を行いました。

こちらのトタン屋根は、以前塗り替えてあるようなので、前の塗装が溶けにくいサビ止め塗料を使用しました。

屋根の小口や、庇(ひさし)も含めて、トタン部分すべてにグレーのサビ止め塗装を行っております。


コメントを残す

*

いいね!をクリックして杢野塗装からのお知らせを受け取る

お問い合わせ・ご相談・ご質問は、気軽にお電話ください。 0763-22-4409
お問い合わせ・ご相談・お見積もりのご依頼は、気軽にお電話ください。 0763-22-4409

メールフォームでのお問い合わせ・ご相談・お見積もりはこちらをクリックしてください

メールフォームでのお問い合わせ・ご相談・お見積もりはこちらから

このページの先頭へ