住宅 外壁サイディング 幕板の塗り替え

 富山県射水市太閤山近郊 住宅の塗り替えの続きです。前回は、窯業系 タイル調 外壁サイディングの仕上げ塗装をご紹介しました。

今回は、窯業系(セメント系)外壁サイディング 幕板の塗り替えをご紹介します。

塗料の調合

 幕板とは、外壁の1階と2階の境目に取り付けられている、横長の板です。

外壁の幕板の上部には、若干雨水が溜まります。

屋根・庇(ひさし)・水切りなど、雨を受ける部分と同等の耐久力が必要となります。

タイル調 外壁サイディングの中塗り

塗り替えは、外壁と同様、下地処理やコーキングの打ち替え後に、下塗り・中塗り・上塗りの3回塗りで仕上げます。

幕板で隠している裏側は、1階と2階の外壁の継ぎ目があります。

幕板が劣化したり、上部のコーキングが切れてしまいますと、継ぎ目に雨水が流れ込む恐れがあります。

塗り残しや塗りムラが出やすくなります。横方向・縦方向に刷り込むように、塗装します。

ただの飾りのようにも見えますが、定期的にメンテナンスしておかないと、雨漏りの原因となる場所です。

ご参考までに、撮影してきた「住宅 外壁サイディング 幕板の塗り替え」動画をご覧ください。塗り替え手順に動画を並べております。

コメントを残す

*

いいね!をクリックして杢野塗装からのお知らせを受け取る

お問い合わせ・ご相談・ご質問は、気軽にお電話ください。 0763-22-4409
お問い合わせ・ご相談・お見積もりのご依頼は、気軽にお電話ください。 0763-22-4409

メールフォームでのお問い合わせ・ご相談・お見積もりはこちらをクリックしてください

メールフォームでのお問い合わせ・ご相談・お見積もりはこちらから

このページの先頭へ