富山市舟橋村 住宅 外壁塗り替え 復元塗装

 富山市舟橋村 住宅 外壁塗り替えの続きです。前回は、破風板の破損原因をご紹介しました。

今回は、外壁の復元塗装ご紹介します。

表層のみ損傷している場合は、復元塗装という方法を行います。

雨漏りやコーキングの劣化などで、窯業系(セメント系)の外壁に水が廻ると、部分的に著しく破損します。

指で押した時に、グニュグニュする場合は部分的な張り替え等が必要となります。

表層のみ損傷している場合は、復元塗装という方法を行います。

損傷部分に、カチオンフィラーというパテ状の補修材を塗り付けました。

復元塗装とは、文字通り限りなく元の形状に近づけて塗装する方法です。

まずは、はがれかかっている塗装や外壁を削り取ります。

その後、カチオンフィラーというパテ状の補修材を塗り付けました。

この補修材は、外壁を補強しつつ凹みを埋める役割があります。

周囲と同じ質感にするために、補修した部分にリシン吹き付け塗装を行いました。

こちらの外壁は、リシン吹き付け塗装といって塗料に砂を混ぜて吹き付ける塗装がしてあります。

周囲と同じ質感にするために、補修した部分にリシン吹き付け塗装を行いました。

この上から全体的に塗り替えると、補修した部分がほぼ分からなくなります。


コメントを残す

*

いいね!をクリックして杢野塗装からのお知らせを受け取る

お問い合わせ・ご相談・ご質問は、気軽にお電話ください。 0763-22-4409
お問い合わせ・ご相談・お見積もりのご依頼は、気軽にお電話ください。 0763-22-4409

メールフォームでのお問い合わせ・ご相談・お見積もりはこちらをクリックしてください

メールフォームでのお問い合わせ・ご相談・お見積もりはこちらから

このページの先頭へ